読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンボール超 新OP曲抜擢の氷川きよし×野沢雅子対談実現!

テレビ アニメ

 

今週の日曜日(2月5日)に放送されたドラゴンボール超はいよいよ宇宙サバイバル編(宇宙一武道会)がスタートした。オープニング曲が一新され、いよいよ新しいストーリーが始まる。今回のオープニング曲は氷川きよしさんが担当。

曲は「限界突破×サバイバー」とてもかっこいい曲で、氷川きよしさんはさすが演歌歌手なだけあってとても上手いですね。

そんな氷川さんと、ドラゴンボールでは欠かせない声優さん、悟空・悟飯・悟天の声を手がける野沢雅子さんの対談が実現しました。

 

 

 

 

 

 

 

野沢雅子×氷川きよし対談

氷川さんはやはりドラゴンボール世代の男性なので、子供の頃からドラゴンボールの大ファン。一方、野沢雅子さんは演歌大好き。野沢さん世代の女性の中では演歌界のプリンス氷川さんは大人気のアーティストです。勿論野沢さんも氷川きよしさんの大ファン。そんな二人の対談が実現したようで、ドラゴンボール超の公式サイトに掲載されています。以下、一部対談を抜粋いたします。

氷川:子どもの頃より、『ドラゴンボール』をはじめさまざまなアニメを通して、野沢さんの声でずっと育った世代なので、今日はお会いできて大変光栄です!

 

野沢:あたしはもう…演歌が大好きなんですよ。だから、氷川さんがデビューしたときからファンだったんです。若いのにはじめから歌がお上手で…。だから今日は「お会い出来る!」と思って、ワクワクしながら来ました。

 

氷川:僕もワクワクしてます…!だから昨日は早めに寝ました(笑)

 

野沢:私、氷川さんが『ドラゴンボール超』の新主題歌を歌うと聞いたときは「やったぁー!!!!」ってガッツポーズでしたよ。悟空は浪花節の人ですから、氷川さんが歌うのはぴったりなんじゃないかなって思いました。

 

氷川:僕も、このお話をいただいたときは天にも昇る気持ちでした。「浮かれたらいけない!」って自分を制したくらいです(笑)
発表ができない時期は特にガマンで…やっと解禁になった時は、福岡の友だちから「すごいよ!」って言われたので、思わず「そうやろぉ!」って自慢してしまいました(笑)
友だちも一緒に『ドラゴンボール』を観て育ったんで、感動も一入でしたね。

 

野沢:氷川さんは芸歴が長いですが、アニメソングを歌うのは初なんですよね。

 

氷川:アニメの主題歌はずっと歌いたかったので、念願が叶いました。僕は演歌歌手のイメージがあるので「どういう歌になるんだろう」って、想像がついていない方も多いと思います。実はPOPSやロック調の曲も歌っているので、そういう一面を、今回皆さんに見ていただけるかなと。そして、聞いていただいて、どんな反応が来るのか楽しみなんです。アニメーションにはロマンや夢がたくさん詰まっていると思うので、そういうアニメの世界を広げられるといいな、と思って歌いました。

 

引用元:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/special/12.html

 

氷川さんは演歌以外の曲を歌ったことはあるんでしょうか?アニメソングは初めてのようです。

以前から思っていたのですが、悟空が力んでいる時の野沢さんの声が、年を重ねる毎に女性演歌歌手が気張っている声に聞こえて来るようになってきました。昔の映像と新しい映像を見て、聴き比べてみるとそれは明らかです。きっと、野沢さん自身も歌がうまいのではないでしょうか。ですので野沢さん自身もドラゴンボールのテーマ曲を歌われてみてはいいのでは?と思いました。氷川さんがOPなら野沢さんがEDというのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

対談の全容は↓こちらをご覧ください。

www.toei-anim.co.jp

 

 

関連記事