読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎PPAPを商標登録した上田育弘、ネットでの反応は?

SNS

 

今、上田育弘さんという名前がネットを賑わしています。

この方は、流行語を商標登録して、自分のものだと主張するという奇怪な行動をとっているとのことです。本日のワイドショーでも多数取り上げられていました。

そして、この上田さんが最近登録したのが「PPAP」。

そう、ピコ太郎さんのペンパイナッポーアッポーペンでおなじみのPPAP。

ピコ太郎さんがPPAPを売りにできなくなる可能性も出てきており、ネットでは騒然としています。皆の反応をまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上田さんは、登録料を支払っていないのでは?などという話も出てきています。

既に「上田育弘」とグーグルで検索すると、トップ画像のような単語がサジェストされる始末となっています。

 

そういえば、お隣の国では、「iPhone」、「ニューバランス」、また「無印良品」「鹿児島」「松阪牛」など日本ブランドや地名、海外ブランドなどを国内の関係ない企業が商標登録し、ビジネスができないといったことが以前から起きている有名な話がありますが、その事を思い出しました。お国柄そういう残念なこともあると思いますが、国内でこんなことがあるなんてとてもビックリです。商標登録の法改正が必要ですね。

 

 

関連記事