読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)7話が胸キュン過ぎた件!感想

テレビ ドラマ

 

逃げ恥(逃げるは恥だか役に立つ)7話が放送されました。

今回も津崎さんとみくりさんに胸キュンな回でした。

本編の感想と8話予告の感想です。

 

 

 

 

 

 

本編の感想

前回のラストに津崎がみくりにキスを勢いでしちゃってその事を気にして挙動不審な日々が続きました。

それで、何度も声が裏返ってましたね。

星野さんはこういう演技が神がかってますね。

みくりさんもそうだけど、このドラマの細かい芸が好き。

みくり「火を付けておいて放置とは。燃え広がったらどうするんだ。あなた放火犯ですか?」

 

津崎の本屋で購入していた「数独通信」ですが、実在する雑誌なんですね。

探してみて本当にありましたよ!津崎さんは論理思考タイプの人なんでこういう本が似合いますね。

 

パズル通信ニコリ別冊 数独通信Vol.31

パズル通信ニコリ別冊 数独通信Vol.31

 

 

 

予告で出ていた風見とみくりがハグしそうなシーンですが、心配してましたが、「ドキドキ」するのか試しただけで、その気がなかったってことで安心しました。

 

百合はなんだかんだ風見にイチャモン付けつつも絡んで来ますね。実はお気に入りなんではないでしょうか?最後にはこの二人くっつきそうな気がします。

 

 

日野さんとの会話でみくりの誕生日が1ヶ月前であったことを思い出す津崎。

遅ればせながら一生懸命にプレゼントを探すも結局プレゼントは現金!

 

 

これにはみくりもさすがショックだったようですね。

みくりは誕生日のことよりも

キスした件の話が聞きたかったのに。。。

その後結局、みくりは津崎にメールでキスされた件の話をします。

このみくりと津崎の考え方のズレが凄くもどかしいですね。

典型的な男女の考え方の違いが現れていました。

最終的に、みくりが

「これからもよろしくお願いします。

末永く。」と送ったメールの「末永く。」

の言葉に津崎は少し自身が出てきたようです。

更にみくりが「二回目(のキス)もよろしくおねがいします。」と送ろうとして途中で辞めてしまいます。

これは送ってほしかったなぁ。送ったら津崎は完全に自信を持てただろうに。

けど、この後に津崎が自信満々にハグしたのは見ていて嬉しかったですね。

ガッキーもそれに対してキュンとなって二人がどんどん順調に距離を縮めていく所は見ていて安心感が得られるし、やっぱりうれしいです。

このまま順調に突き進んでいくと思いきや、またやってきました。

せっかくいい感じだったのにここで津崎に未知の領域に対する拒否反応のようなものが。

とここで今週は終了

 

 

 

 

 

 

次回(8話)予告の感想

ラストの津崎の拒否反応にみくりがついに家を飛び出してしまいます。

 

 

あ〜あ、せっかく順調にいっていたのにまた面倒なことになってきました。無事に修復できるんでしょうか。更に風見との、みくりの奪い合いのようなものがあるようです。 

これは心配です。津崎さん寂しそう。

対象的にこの3人の意味深で楽しそうな乾杯は何事だ?!

次回も目が離せませんね。

 

 

 

関連記事