逃げる恥だが役に立つ第5話はどうなる?今のうちに予習しよう

 

今シーズン最も楽しみにしているドラマはズバリ「逃げる恥だが役に立つ」(TBS系、火曜22:00-)だ。今週は第5話だ。いよいよみくりと津崎が付き合うことになりそうなのだがどうなってしまうのだろうか。

ここで第4話の感想、第5話予習をレポートする。

 

 

 

 

 

 

第4話の感想

第4話で一番心配していたのは、後輩の風見ともみくりが契約しまうことだった。

みくりの心が風見に奪われてしまうのではないか?見ていてハラハラした。

結局、みくりは、「津崎さんと付き合うのが一番効率がいいので付き合いましょう」といった流れになったのでホッとしたが、あの時の津崎の慌てふためいて挙動不審になっている姿がとても可愛くて未だに頭から離れない。

 

第5話のあらすじ

第5話のあらすじはいかのようになっている。

家の中でぎくしゃくせずに済む最適な解決法として、恋人同士になろうというみくり(新垣結衣)の突拍子も無い提案に驚きを隠せない津崎(星野源)。一般的な恋人同士がスキンシップとしてハグをするという行為も理解できない上、みくりには「恋人のおいしいところだけがほしい」と小賢しい作戦で攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。

ある朝、百合(石田ゆり子)が、偶然風見(大谷亮平)を笑顔で送り出すみくりの姿を目撃してしまう。津崎との生活がうまく行っていないがために不倫をしているのではないかと疑いをかけ、怒りの矛先をなぜか風見に向け、憤りを隠せないでいる。
その状況を知った津崎は、沼田(古田新太)に疑われたのも風見にバレたのも全て“恋人っぽい雰囲気”が無いことが原因だと気づく。“プロの独身”である津崎にとってはハードルが高いことだが、みくりに説得され“夫婦”で話し合った結果、新婚の空気を醸し出すために“ハグの日”を制定することに。さらに、百合が抱いている不倫疑惑を払拭するべく、目の前でハグを見せつけようと試みるも失敗が続いていた。

そんな中、恋人っぽさの練習を必死にしてきたこともあり、みくりに心を開きはじめ、ぐっと距離が近づいたように思えた2人。そんな2人に襲いかかる新たな試練とは…?!

 引用元:http://www.tbs.co.jp/


出しましょう「親密感」かもしましょう「新婚感」 11/8(火)『逃げるは恥だが役に立つ』 #5【TBS】

 

 

 

 

 

 

まとめ

いよいよみくりと津崎が付き合う事になり、ハグまで練習するという自体になってしまうようだ。これで一安心と思いきや、またもや風見が刺客となるようだ。「みくりさんのこと好きですよ」なんてさらっと言ってしまう。しかもまた百合が、風見とみくりが一緒にいるところを見てしまって一悶着あるようだ。今度もまたハラハラさせられつつも2人の距離が縮まる展開のようで、楽しみだ。

 

 

 

関連記事

 

 

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp