読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のピコ太郎ギネス認定PPAPロングバージョンも公開

 

先週28日、絶賛世界的大ヒット中ピコ太郎の動画PPAP(ペンパイナッポーアポーペン)が遂に4億5千万回を超えた。また、ビルボードチャートのトップ100にランクインし、その事がギネスに認定された。「世界一短い曲のビルボードチャートトップ100入り」として。

また、PPAPのロングバージョンも公開されたので紹介する。

 

 

 

 

 

 

 

ギネス受賞の模様

ギネス認定の会見動画はこちらだ。かなり長い。53分の動画だ。

こういう場で、いきなりのっけから歌を堂々と歌ってしまう所がピコ太郎は凄いと思う。


「ペンパイナッポーアッポーペン」のピコ太郎が特派員協会で会見 ギネス世界記録に認定

この会見でも述べていたが、初めは、客が一人居るかいないかの所で踊っていたそうだ。それが、4億5千万回再生されるほど大ヒットするまでに至ったのだから物凄いとことだ。

 

PPAPロングバージョンの動画はこれだ

ギネス認定の会見の場で初披露したPPAPロングバージョンの動画はこちらだ。


PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)”LONG” ver. ペンパイナッポーアッポーペン「ロング」バージョン/PIKOTARO(ピコ太郎)

無駄に引き伸ばすと、無理矢理感があったり伸ばした部分がイマイチだったりすることが多いが、PPAPのロングバージョンはアリだと思った。

追加された所もカッコよくデキている。

初めからこっちでも良かったようなきがする。ただそれだと、ギネス認定はなかった可能性や、更に短いチャート入りの曲が出てくる可能性が高いので、これでよかったのかもしれない。もしかするとここまで計算されていたのか?

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

4億5千万回再生、ビルボードチャート入り、ギネス認定、全て物凄い事だ。

ピコ太郎には一発だけで終わること無く、これからもヒット曲を出し続けていってほしいです。今PPAPのゲームにハマっているので、次もまた面白いものを期待している。

 

 

 

関連記事

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp