読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本人志 スピードワゴン井戸田父の葬儀漫才へのコメントがうますぎ!ワロタw

 

本日放送されたワイドナショー(フジテレビ朝10:00-)で、今週行われたスピードワゴン

井戸田の父の葬儀についてのニュースが取り上げられた。

そして、そのニュースについて松ちゃんこと松本人志がとてもうまいことコメントしたので紹介します。

 

 

 

 

 

 

井戸田の父の葬儀

井戸田のお父さんは、8月中旬より下部消化管穿孔で入院しており、14日に亡くなられたそうです。

しかし井戸田は、仕事で最後を見届けることもお通夜に参列することもできなかった。

そこで、お兄さんが喪主挨拶を済ませたあと、相方の小沢一敬ともに、2分程の漫才を披露したとの事。

生前、お父さんは市議会議員の選挙に出馬し、タスキを着けたまま、廃品回収上で拾ったエロ本を立ち読みたそうだ。そんな面白い一面もある楽しいお父さんに最後に漫才を見せてあげたい。という気持ちだったんですね。

しかし、参列された人たちは、その状況に笑っていいのかどうなのかわからず、あたかも滑ったような空気になってしまったそうです。

 

 

松本のコメント

この件に関し、松本は

「どうせならもう霊柩車もやめてワゴンで送ってあげたらどうだったんや。ちょっとスピード上げて。んで火葬場で ハンバーク師匠で"ジュ〜~!"でも良かったかもわからん。ま、辞めなさいって怒られたかも知らんけど。」

とかたった。

また、相方と漫才することについて東野にどうなのか聞かれたら、

「(松本のお父さんの時は)うちは、浜田さんは大分経ってから一人できたらしいですけどね。うちの父親の実家に2週間くらいしてから一人できたって言ってましたよ。

線香挙げて。んで浜田はその話してなかったですけど、おかんに聞いたら「めっちゃ泣いてた」らしい。そんなに親しくないはずやけど、誰かと間違えてるのとちゃうかな?」と自分のお父さんの時のエピソードを語り、皆を笑わした。

 


 

 

 

まとめ

はたから見ればちょっと不謹慎に見えたのかもしれません。しかし、きっと亡くなったお父さんは、楽しい漫才を見ることができて楽しかったと思います。自分がお父さんに立場なら、嬉しいです。それに自分の息子が立派なプロのお笑いとしてやっているその姿を最後に見れたという事も嬉しかったと思います。

そして、まっちゃんのエピソードですが、普段は冷たそうなイメージのあるはまちゃんの義理堅い一面があることを知ってホッとしました。

スピードワゴンも、ダウンタウンも、売れているコンビというのは、やっぱり二人の絆も熱いんだなと感じました。

 

 

関連記事

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

 

ukipedia.hatenablog.jp