ノーベル賞大隅良典名誉教授が受賞!オートファジーってなんなの?なんの役に立つの?

 

 

f:id:peachandcherry:20161004074018j:plain

*1

 

今年も日本から、ノーベル受賞者が出ました。

総合研究大学院大学で名誉教授の大隅良典さん。

大隅名誉教授は、「オートファジーの仕組みの解明」の研究でノーベル生理学・医学賞

を受賞されたそうです。では、大隅良典名誉教授とはどんな方なのか?

オートファジーとは何なのか?また、その研究はどんな役に立つのかについてレポートしていきます。

 

 

 

大隅良典名誉教授の経歴に迫る

大隅良典名さんは、1945年2月9日生まれ。現在71歳になられます。オートファジーとはタンパクに関わるものなのですが、そんな研究をされてる大隅さんは肉の日(2月9日)産まれだったのですね。

これまでに数々の賞を受賞されている方なのです。

出典元:Wikipedia

 

オートファジーとは?

オートとは自分、ファジーは食べるという意味で、名前のとおり、自分自身を食べる(分解する)。細胞の中にあるミトコンドリアや小胞体などの細胞小器官は常に入れ替わっているが、オートファジーが、この細胞内の入れ替わりを助ける役割を果たしている。

引用元:東洋経済オンライン 

つまり細胞自身が、細胞内で要らなくなった物質を分解し、その成分を使用し、細胞内の新たな小器官を作り出すことらしい。

人間いざという時には塩と水さえあれば一ヶ月は生活できるらしい。また、世の中には、完全に水だけしか口にしないで何十年も生きている超人もそんざいするのだ。それは、このオートファジーという働きがあるためだろう。

 

ヒトの体の中では毎日300~400gのタンパク質が合成されている。一方、食事から摂取するタンパク質の量は70~80g程度にすぎない。不足分は、自分の体を構成している細胞の中にあるタンパク質をアミノ酸に分解し、再利用することで、補っている。

引用元:東洋経済オンライン 

人は、食べ物から体の組織を合成する量よりも、このオートファジーによって再構築する量のほうが5倍ほどあるらしい。タンパク質が全てではないが、他にも、細胞内では、様々な物質が合成されている。

ミトコンドリアDNAが、エネルギー源のATPを産出する

顕微鏡を介してミトコンドリアを見ると、ソラマメのようにやや中心が凹んだ楕円形をしている。
内部構造は、外膜の内側にある内膜からクリステという襞がいくつも突出しており、なかはマトリクスという液で満たされている。
そしてマトリクスには、ATPを産み出すミトコンドリア遺伝子が含まれている。
ミトコンドリア遺伝子は、ATP産生のほかにも、細胞をアポトーシス(プログラム死)させる働きも行っている。

引用元:ダイエットSlism

エネルギーは、糖分を摂取してから得られるというが、それりも量も質ともに優れたものが細胞内で作られているのだ。

 

まるで、日本がレアメタルを輸入して工業製品を作っているけど、その工業製品をリサイクルし、レアメタルを取り出して再利用しているのに似ている。

どんな役に立つ研究なのか?

では、この受賞した研究がなんの役に立つのか?

日経新聞には、以下のように記載されている。

 病気の治療法や医薬品への応用はこれからだが、細胞の基本的な働きを解明しただけに、活用範囲は広いだろう。パーキンソン病などの神経の病気やがんでは、オートファジーをつかさどる遺伝子が正常に働かないことが分かっている。これらの予防法や治療法につながるとの期待もある。

引用元:日本経済新聞

オートファジーのメカニズムが正常に動作させることができれば、パーキンソン病が治る可能性があるらしい。

パーキンソン病とは?

 パーキンソン病の主な初期症状には、「ふるえ」「固縮」「無動」「姿勢障害」の4つが知られています。

 ふるえは、「静止時振戦(せいしじしんせん)」といわれ、じっとしている時に手や足にふるえが現れることが特徴です。例えば、手を膝に置き、じっと座っていると膝の上の手がふるえだします。手を膝から離して何かをしようとするとふるえは消えます。

引用元:マイクリニック

 

 パーキンソン病には、4つの症状以外にも、便秘、排尿障害、立ちくらみ、発汗異常(汗をかきやすい)といった自律神経症状があります。
 また、気持ちが落ち込む、うつ症状も知られています。

引用元:マイクリニック

結構幅広い症状があるようですね。これだと多少体調が悪い程度でも「もしかしてパーキンソン病か?」とおもってしまいそう。パーキンソン病でなくても、これらの症状が改善されるといいですね。

まとめ

ノーベル賞というものがどういった基準で受賞に至るのかは変わりませんが、また日本人が受賞したということは誇らしく思います。

また、この研究でたくさんの難病で苦しむ人が元気になって幸せになるといいですね。

 

今日以降も本日4日物理学賞、5日化学賞、7日平和賞、10日経済学賞、13日文学賞

と続きます。他にも日本人受賞者が出るのかどうか目が離せません。

 

 

 

 

*1:引用元:http://grapee.jp/