読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスノート NEW GENERATION 2016Huluオリジナルドラマを見た。主要登場人物の頭能力は?(ネタバレ無し)

 

 

f:id:peachandcherry:20161002161052j:plain

*1

2016年9月16日よりHuluで、オリジナルドラマデスノートNEW GENERATION が配信されている。このドラマは、10月19日より公開される映画「デスノート Light up the NEW world」のプレストーリーとなる。

このプレストーリー全3話を視聴したので、ネタバレすることなくレポートしていく。

デスノートといえばやはり頭脳戦が見ものなので、プレストーリーを見てわかった主要3人の頭能力についても書いていく。

 

 

 

 

デスノートシリーズの紹介

ストーリーは、主人公 夜神 月(やがみ らいと)が、名前を書くと書かれた人が死亡するデスノートを拾う。正義感の強い夜神は、次々と犯罪者の名前を書き込んでいき、法では裁かれなかった犯罪者を裁いていく。

そこに、独善的な夜神を特定し、処刑台へと送ろうとする名探偵"L"(エル)が立ちはだかる。2人の頭脳戦の攻防が見どころとなっている。

 

デスノートの原作は、2004年〜2006年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された大場つぐみの作品である。単行本は3000万部を突破し、アニメ・映画・ドラマ・舞台化し、大人気のストーリーとなっている。

 

特に映画は、2006年に前編「デスノート」と、後編「デスノート the last name」が公開され、夜神月役に藤原竜也、L役に松山ケンイチが抜擢され、両編合わせて80億円の興行収入を得る人気作品となった。

 

ドラマの感想(ネタバレ無し)

頭脳レベルは竜崎>>>三島>紫苑

今回のドラマは、その10年後を描く新ストーリーとなる。

キャストは登場人物とともに一新され、ノートだけが残る新たなストーリーだ。

そして、このドラマのキャストがそのまま来月の映画へと継承される。

ドラマ3話は、1話づつそれぞれ新映画版の主要人物1人づつに焦点を当てたものとなっている。

ネタバレはしない程度に感想を書いていく。

 

1話目は、警視庁のデスノート対策特別捜査官 三島創(東出昌大)のストーリー。

三島がデスノート対策室に配属され、新たなデスノート犯罪が起こるまでの話が描かれている。彼は夜神月の父であり、元警視総監でもあった夜神総一郎が推薦した人物らしく、とても堅実な性格の人物だ。やはり、刑事にはこういったキャラの人間がしっくりくる。

 

2話目は、竜崎(池松壮亮)のストーリー。

彼は物凄い。超頭がキレキレの男だ。今回正直紫苑&三島がタッグを組んだとしても彼が一人勝ちしてしまうのではないか。しかし、映画では今回デスノートが6冊になると言われているので、それがハンデとなるのか?ちなみにこのストーリーでは2冊が出てくる。ストーリー中ちょっとした事件の謎を軽々と次々に解いていく軽快さはとても見ていて面白かった。

 

3話目は、紫苑優輝(菅田将暉)のストーリー。

今回紫苑がキラ(デスノートを使う者)となる。

単純に考えると、映画では紫苑が、 三島・紫苑を相手に戦うこととなる。

このストーリーを見て、正直 紫苑の頭脳で2人を相手に戦えるのかどうか不安になった。

 

前回の映画で気になっていたことがある。たとえ法の裁きを受けなかった犯罪者でも、その人がどういう経緯で犯罪を犯してしまったのか、その人がどう犯罪と向かい合い、今まで生きてきたかによって、同じ犯罪者でも印象がガラリと違うのだ。

例えばである。

ある人は明らかにエゴで犯罪を犯し、うまく法の裁きを逃れ、その後も人としての生き方を疑うような行動をしている人がいるとする。

別のある人は、どうしても子供の頃に受けた影響や、その時の状況などで仕方なく犯罪を犯し、その人がたまたま法の裁きを受けなかったものの、その後の人生も反省しながら生きている人がいるとする。

どちらも犯罪を犯しながら法の裁きを受けなかった人とひとくくりにすることはできる。

キラならこれをどう解釈するのか?そこを疑問に思っていた。

今回のドラマでそんな一面を見ることができる。

究極的には、すべての犯罪にはなんらかの理由や影響があるので、それを言い出せばキリがないのだが。

 

 

まとめ

今回一番キャラが光っていたのは竜崎だ。もっとも頭がいいキャラに見えたし、常人外れた行動はとても見ものである。

新映画では、デスノートが6冊に増えるということはキラも6人に増えるということだ。その分足もつきやすくなるが、話が厄介になることは間違いない。

話の展開がどのようになっていくのかとても見ものである。

また、従来の映画に出演していた弥海砂(戸田恵梨香)も出演する。

新作映画「デスノート Light up the NEW world」は10月29日公開だ。

とても待ち遠しい。

 

 

 

 

 関連記事

 

 

 

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

ukipedia.hatenablog.jp

 

ukipedia.hatenablog.jp

*1:引用元:Hulu