ガスコンロのこびりつき汚れ落としはこうすれば簡単!!とっておきの方法を紹介

 

 

f:id:peachandcherry:20161002010124j:plain

 

 

ガスコンロの汚れってすごく頑固で落とすのがとても大変ですよね。

そんな汚れのとっても簡単の落とし方がありますので、それを紹介します。

 

 

 

 

 

使用するのは体に優しい洗浄剤

汚れ落としに使用するのは害の少ない体に優しいクエン酸重曹を使用します。

f:id:peachandcherry:20161001234653j:plain

引用元:パックスナチュロン

 

f:id:peachandcherry:20161001235038j:plain

引用元:シャボン玉石けん

 

たっぷりと重曹を入れた60度ほどのお湯を鍋に入れ、ガスコンロの五徳を入れます。

 

1〜2時間置いて、汚れに重曹水をなじませます。

そして、更に、その中にクエン酸をたっぷりと入れます。クエン酸重曹も量は適当で大丈夫。すると、驚かないでください。

 

泡がシュワシュワ出て来ます。この泡が汚れを浮き上がらせるのです。1時間ほど置いて取り出せば、結構汚れが落ちているはずです。

 

まだ残っている汚れは、軽く擦ればだいたい落ちます。

 

それでも残っている汚れにはメラミンスポンジ

それでもまだ落ちない汚れがある場合、その汚れは、メラミンスポンジを使用しましょう。メラミンスポンジとは、一番メジャーなのは劇落ちくんでしょうか。

 

f:id:peachandcherry:20161002002554j:plain

引用元:レック株式会社

仕上げにメラミンスポンジで擦れば、ほぼ汚れは絶滅してくれます。

 

 

左の写真が使用前 そして、右の写真が使用後だ。

f:id:peachandcherry:20161002004847j:plainf:id:peachandcherry:20161002004922j:plain

 

お分りいただけただろう?

重曹クエン酸・メラミンスポンジを組み合わせると、落ちない汚れはないだろう。

 

ただ、メラミンスポンジは、便利だけど、使っては行けない場所が色々とあるので注意してほしい。例えば、ワックスフローリング、プラスチック系のものなど、表面を傷つけるとよろしくないものは避けるべきだ。

そんな私も、実は、洗面所の鏡を磨いてしまう失敗をした。

鏡には、曇り防止のコーティングが施されてあったため、こすった後は白くコーティングが浮き上がってしまったのだ。

 

今の世の中暮らしに便利なものが溢れている。それを追加こなしてより良い暮らしにしていきたい。そこで、これからもちょっとグッドなアイテムを使用した際はレポートしていきます。皆さんの暮らしのお役に立てますように。